【S17使用構築】 ウルガカイリューガルクレセ

最終シーズン17お疲れ様でした!

対戦して下さった方々ありがとうございました。

今回の構築は安定行動によって有利対面を作り、パワーのあるポケモン達で試合展開を有利に進めていくことを意識しました。

 

f:id:iroha-6954:20160913165206p:plain

ウルガモス@拘り眼鏡

性格:控え目 特性:虫の知らせ

実数値:175(116)-*-114(228)-188(124)-126(4)-125(36)

技構成:オーバーヒート/虫のさざめき/炎の舞/サイコキネシス

 

 

f:id:iroha-6954:20160913165222p:plain

カイリュー@拘り鉢巻

性格:意地っ張り 特性:マルチスケイル

実数値:175(68)-199(212)-115-*-120-129(228)

技構成:逆鱗/地震/馬鹿力/神速

 

 

f:id:iroha-6954:20160913164805p:plain

ガルーラ@ガルーラナイト

性格:陽気 特性:肝っ玉→親子愛

実数値(メガ進化後):181(4)-177(252)-120-*-120-167(252)

技構成:猫騙し/捨て身タックル/地震/冷凍パンチ

 

 

f:id:iroha-6954:20160913165302p:plain

ゲンガー@ゲンガナイト

性格:臆病 特性:浮遊→影踏み

実数値(メガ進化後):159(188)-*-100-190-124(68)-200(252)

技構成:シャドーボール/滅びの歌/身代わり/道連れ

 

 

f:id:iroha-6954:20160913165318p:plain

クレセリアゴツゴツメット

性格:図太い 特性:浮遊

実数値:227(252)-*-189(252)-95-151(4)-105

技構成:ムーンフォース/毒々/電磁波/月の光

 

 

f:id:iroha-6954:20160913165351p:plain

ボルトロス@食べ残し

性格:図太い 特性:悪戯心

実数値:179(196)-*-134(252)-146(4)-101(4)-138(52)

技構成:10万ボルト/毒々/身代わり/守る

 

 

以下個別解説です。

 

f:id:iroha-6954:20160913173025p:plainウルガモス

HB:A182ガブリアスの岩石封じが低乱数1発(6.3%)

C:H159-D124メガゲンガーサイコキネシスで高乱数1発(87.5%)

H183-D105ガブリアスサイコキネシスで高乱数2発(99.61%)

 

メガガルーラを止める物理受けを崩す駒。物理耐久にかなり厚く割いているため、良く後出しされるガブリアスに対しても、岩石封じを耐えてサイコキネシス2発で落としていくことが出来た。ステルスロックを撒かれるパーティなので、交代読みでステルスロックを撒いてくるガブリアス等に強気に居座って負荷をかけられるのは非常に使いやすかった。崩し性能を求めて拘り眼鏡で採用した。

 

f:id:iroha-6954:20160913173037p:plainカイリュー

A:H227-B189クレセリアを逆鱗で高乱数2発(79.3%)

S:大体のクレセリア抜き

 

シーズン終盤に増えたウルガモスに対する切り返しの駒。特性による対面性能の高さとタイプ受け以外は許さない圧倒的な拘り鉢巻の火力は非常に魅力的だった。技構成について、カイリューの意義でもある逆鱗と神速は言わずもがな、クチートギルガルドに打てる非接触技の地震、Sを上げた恩恵で遅いガルーラに奇襲できる馬鹿力はどれも強かった。

 

f:id:iroha-6954:20160913173048p:plainガルーラ

ASぶっぱ

 

ガルクレセ+特殊高火力のパーティが多く、こちらの物理受けを先に崩されることを嫌い、相手の初手ガルーラから基本的に引かなくても良い陽気最速。技構成は猫騙しと捨て身タックルに加えて、ゲンガーやドラゴンへの安定打点の冷凍パンチ、非接触の地震を再移用した。不意打ちも欲しい場面が多かったため一長一短である。H197-B135メガガルーラへの猫騙し+捨て身タックルのダメージが変わるため、Aに振り切った。

 

f:id:iroha-6954:20160913173054p:plainゲンガー

HD:C190メガゲンガーシャドーボールが低乱数1発(12.5%)

 

ガルーラでは対処し辛いピクシーやポリゴン2入り、クレセドラン等受け回しに対する駒として滅びの歌メガゲンガーを採用。崩し性能が高いポケモンで構成されたパーティなので上手くサイクルカットできれば、他のポケモンで容易に崩すことが出来た。

 

f:id:iroha-6954:20160913173111p:plainクレセリア

 HB振り切り

 

ガルーラとの並びを作れ、かつ拘ったポケモンの引き先になれるクッションにもなれる駒。毒々はガルーラの猫騙しや後述するボルトロスとの崩しのシナジーがあるため採用した。ゲッコウガサザンドラ等の悪タイプに安易に後出しされないムーンフォース。電磁波と合わせることによって後続の負担を軽減することが出来た。が、ムーンフォースと電磁波の枠は一考の余地があったかもしれない。

 

f:id:iroha-6954:20160913173121p:plainボルトロス

H:食べ残しの回復効率の良い16n+3

HB:A112マリルリのA+6アクアジェットを確定耐え

 

ここまでで辛いマリルリボーマンダに対して切り返していける駒。ガルーラ+クレセリアと合わせて、相手を崩しやすい毒々守る型。マリルリガブリアスボーマンダとの打ち合い性能を求めて物理耐久に多めに振った。

 

 

 

TN:セルカーク

最高レート:2157、最終レート:2120

順位:101位

 

Special Thanks

使用した構築をいただいたり、プレイングを指摘していただいた ぐりーどさん、じるぽけさんにはこの場で謝辞を。

 

ORAS最後のシーズンとなり、Twitter等で仲良くさせていただいてる方々が良い結果を残している中、実力不足で思うような結果が出せずに悔しい思いもありますが、今シーズン、ポケモンを通して新たに仲良くさせていただける方が増え、まだまだポケモンについて学ぶことが出来ました。本当にありがとうございました。

ORASお疲れ様でした!サンムーンでまたお会いしましょう。それでは~。