シーズン14の結果

シーズン14お疲れ様でした!

パーティは前期と同じ構築を使いました。http://iroha-6954.hatenablog.com/entry/2016/01/20/201555


結果は最高レート2148最終レート196?で最後は燃え尽きてしまいました。


不甲斐ない結果になってしまったのでシーズン15は頑張りたいですね!

報告なので今回はこの辺りで!

【S13使用構築】バシャガルクレセサザンver.2【最終2203】

f:id:iroha-6954:20160120201151p:plain

 

 

f:id:iroha-6954:20151120001822g:plain f:id:iroha-6954:20151120001856g:plain

f:id:iroha-6954:20150916172638g:plain f:id:iroha-6954:20151116034845g:plain

f:id:iroha-6954:20151120002053g:plain f:id:iroha-6954:20160120133131g:plain

 

 

S13お疲れ様でした!

対戦して下さった方々ありがとうございました!

結果は最終レート2203の17位でした。

f:id:iroha-6954:20160119154331p:plain

 

 

【構築経緯】

前期の構築

http://blog.hatena.ne.jp/iroha-6954/iroha-6954.hatenablog.com/edit?entry=6653586347145677841

の改良したものを使用しました。根底の4体は同じなので、変わったところだけ書いていこうと思います。

個人的に使いづらかった鉢巻ギルガルドと戦える範囲が被りがちなガブリアスの枠を見直していきました。この2枠には、バシャーモ、ゲンガー、フェアリー(特にニンフィア)、マンダ軸辺りへ見せ合いから優位にでき、かつ1枠は電気無効枠という条件で探していました。結果的に多少誤魔化しも混ぜつつ、ギルガルドと霊獣ボルトロスになりました。

決定して気付いたのですが、並びがくさおにさんの構築と同じになっていたのでそちらも参考にさせて頂きました。

 

【S13使用構築】 Chase The Thrill【最終レート2047、2019】 - いつもそばに優しいキミドリ

 

くさおにさんから許可はいただいております。ありがとうございます。

 

以下は個別詳細です。

 

【個別詳細】

 

 

f:id:iroha-6954:20151120001822g:plain

サザンドラ@拘り眼鏡

控え目 浮遊

167-*-110-194(252)-111(4)-150(252)

流星群 悪の波動 火炎放射 気合玉(ラスターカノン)

 

CSぶっぱ。

 

前回と同じ。有利体面を作った時の強さは文句なしだったが、対策されたのか前よりも比較的動きづらいように感じた。後述する霊獣ボルトロスに気合玉を入れていたため気分でラスターカノンに。1試合だけ大活躍してたらしい。

 

 

f:id:iroha-6954:20151120001856g:plain

ギルガルド@食べ残し

冷静 バトルスイッチ

シールド 167(252)-81(84)-170-101(172)-170-72

ブレード 167(252)-181(84)-70-211(172)-70-72

シャドーボール アイアンヘッド 影打ち キングシールド

 

技変更と持ち物変更により謎振り方に。

 

前回からの変更点その1。ニンフィア等のフェアリーに物理技を打ちたく、クレセリア等に特殊技を打ちたかったので両刀型になった。ボックスを漁ったところこの調整のギルガルドが見つかった。恐らくもともとアイアンヘッドの枠に聖なる剣を持っていたので弱点保険型だったのだろう。

持ち物はフェアリーやへラクロスルカリオ等に何回も後出ししサイクルで負けないために食べ残し。

補完のため変な構成になったが、ただガブリアス程度ならシャドボで2発、Hニンフィアはアイへで高乱数1発だったのでこの調整で困ったことは特になかった。役割を絞ったため出した試合はかなり活躍してくれた。しかしバトンとは無縁だった。

 

 

f:id:iroha-6954:20150916172638g:plain

ガルーラ@ガルーラナイト

陽気 肝っ玉→親子愛

メガ前 181(4)-147(252)-100-*-100-156(252)

メガ後 181(4)-177(252)-120-*-120-167(252)

猫騙し 捨て身タックル 地震 不意打ち

 

ASぶっぱ。

 

いつもの。不意打ちを冷凍パンチに変えたいと思うこともあったが、ウルガモスやグロパン不意打ちガルーラを上から攻撃できる不意打ちは切れなかった。

 

 

 

f:id:iroha-6954:20151116034845g:plain

クレセリア@ゴツゴツメット

図太い 浮遊

227(252)-*-189(252)-95-151(4)-105 (理想個体の場合)

冷凍ビーム 毒毒 月の光 三日月の舞

 

ほぼHBぶっぱ。

 

変更点は特になし。安定した耐久力で安心感があった。居座ってくるバシャーモが多かったので電磁波やサイコキネシスが欲しくなる場面がたまにあったが、やはり竜に打点を持てる冷凍ビームと耐久を崩す毒々。

 

 

f:id:iroha-6954:20151120002053g:plain

バシャーモ@バシャーモナイト

意地っ張り 加速→加速

メガ前 155-189(252)-91(4)-*-90-132(252)

メガ後 155-233(252)-101(4)-*100-152(252)

フレアドライブ 跳び膝蹴り バトンタッチ 守る

 

ASぶっぱ。

 

前回と同じ。このポケモンからのバトン展開は警戒されても強かった。バトン先に後述する霊獣ボルトロスが増えた事も強みとなった。

相手のバシャバトン展開をこのバシャーモで止めることもあったのでSに全振りしたのは良かったと思う。

 

 

f:id:iroha-6954:20160120133131g:plain

ボルトロス@オボンの実

図太い 蓄電

184(236)-*-132(236)-165-105(36)-121 (理想個体の場合)

10万ボルト 目覚めるパワー氷 気合玉 悪巧み

 

HB:A182ガブリアスの逆鱗をオボン込み2耐え

HD:C178バシャーモの火炎放射をオボン込み高乱数2耐え

 

よくいるオボンボルトロスを霊獣ボルトロスに変更して使用した。最初は気合玉を電磁波にした化身を使おうと思ったが、マンダマンムー等のマンダ軸に圧力をかけられないため悪巧み3ウェポンの霊獣に。ついでに電気無効枠も兼ねているので別に地面枠を設ける必要がなくなったのも大きい(電気無効にできないと落ち着かない性分なので)。バシャからバトンすれば初速の遅さははあまり気にならなかった。Sよりも耐久があったおかげで勝てた試合が何回かあった。ただ挑発HDアローに粘られたりともう少し火力が欲しかった。

重めなマリルリスイクン等の水や物理受けを突破でき、大抵のポケモンと打ち合えるこのポケモンのおかげで選出の幅が広がった。

 

 

【総括】

選出は大体メガ+クレセリア+崩しの駒という感じになった。

vs対面構築 ガルorバシャクレセ@1 炎枠がアロー以外の場合恐らくバシャの方が刺さっている。

vsガルクレセドラン ガルorバシャクレセサザン フェアリーやキノガッサがいる場合はサザンをギルガルドに変更するのも視野。

vsポリクチ ガルサザン@1 バシャは上に行くにつれて明確に対策されているためガルの方がよく出した。@1は基本復活できるクレセ。

vsマンダ軸 ガルクレセボルトorサザン 何か1体でも崩せれば楽に回せるようになる。

vsゲンガー軸 ガルorバシャガルド@1 相手のゲンガーにメガではなくガルドと1:1取らせるようにうまく立ち回る。

vs受けループ ガルサザンボルト 頑張ってボルトロスで崩す。

vsガルクレセサザン バシャクレセサザン バシャでバトンを決められれば優位に進められる。

 前回の構築よりも穴を小さくできたが、それでもゲンガーやバシャーモは立ち回り次第で重く感じた。

 

【最後に】

今シーズンの中盤はずっと1900代に低迷してて苦しかったですが、なんとか終盤持ち直して2シーズン連続で2200に行けました。最終日も勝ち負けを繰り返しましたが、ニコ生やTLを見てモチベを保ちつつ諦めずに頑張れたのが大きかったです。

最後まで閲覧していただきありがとうございました!

なにかご意見ご質問等がございましたらコメント又は@までお願いします。

 

日記

前までは気にしてなかったんですが、最近オシャレボールのポケモンの孵化・育成にはまってます。またそれを身内のマルチバトルで使うことが楽しいです。

昔ミラクル交換で貰ったオシャボのポケモンの育成やモンボで持っている個体をオシャボに作り替えたりと今シーズンは結構孵化作業してます。


要するに何が言いたいかというと、今期ヤミラミがそこそこいるみたいなので、ゴージャスボール不意打ち自己再生遺伝の♀ヤミラミを孵化したので、孵化余りが欲しい方は@まで。

そのうち他の方がミラクル交換会をするみたいなので、そこでも流す予定です。

【S12】使用構築③ バシャガルクレセサザン【最高・最終2202】

f:id:iroha-6954:20151120191004p:plain

 

f:id:iroha-6954:20151120001822g:plain f:id:iroha-6954:20151120001856g:plain

f:id:iroha-6954:20150916172638g:plain f:id:iroha-6954:20151116034739g:plain

f:id:iroha-6954:20151116031329p:plain f:id:iroha-6954:20151120002053g:plain

 

 

改めてS12お疲れ様でした!

この構築はTN:World Endで使用したものです。対戦して下さった方々ありがとうございました!

一言はSEKAI NO OWARIでしたが某アーティストとは一切無縁です。特に思い入れもないです。ファンの方はすみません(>_<)

結果は最高・最終レート2202でした。

f:id:iroha-6954:20151119013552p:plain

またこの構築は第32回シングル厨の集いオフでも使用しましたが、結果は5-4で予選落ちでした。勝てない試合展開ではなかったですが、勝ちきれなかったのは非常に悔しかったです。

 

【構築経緯】

このROMはシーズン終盤くらいに購入したので、最初は2000帯くらいで新しいメガ進化ポケや面白そうな並びを使うROMにしようと思っていました(チルヤミラミミミロップなど使ってました)。そこで前から使ってみたかったサザンドラが低速に対して圧倒的な強さを誇ることを改めて知ったので、これまた前から使ってみたかったバトンバシャーモと合わせて上から高火力で制圧していこー!みたいな軽いノリでバシャサザンから構築がスタートしました。次にサザンドラと相性が良くフェアリー受けの引き先にもなれるギルガルド。ここまででガブリアスボーマンダが重いので強く出れる物理受けとしてクレセリアサザンドラクレセリアと選出を組めるもう1枚のメガ枠のガルーラ。電気の一貫を切り、汎用性が高くバトンの受け先にもなれるガブリアス、という順番で採用しました。

以下は個別詳細です。

 

【個別詳細】

 

 

f:id:iroha-6954:20151120001822g:plain

サザンドラ@拘り眼鏡

控え目 浮遊

167-*-110-194-111-150

流星群/悪の波動/火炎放射/気合玉

 

CSぶっぱ。

 

今回の構築の肝。使ってみたかったポケモンその1。このポケモンバシャーモに受け出して来た物理受けへの圧力の高さに魅力を感じて構築を考えました。このポケモンが上から攻撃出来る状況を如何に作るかが勝負の鍵を握ると言っても過言でない。フェアリーがいない時は大体出してました。

 

 

f:id:iroha-6954:20151120002053g:plain

バシャーモ@バシャーモナイト

意地っ張り 加速→加速

メガ前 155-189-91-*-90-132

メガ後 155-233-101-*100-152

フレアドライブ/跳び膝蹴り/バトンタッチ/守る

 

ASぶっぱ。

 

使ってみたかったポケモンその2。このポケモンを受けにくるクレセリアやヤドランなんかに合わせて加速バトンをサザンドラに決めれればかなり試合展開を優位に進めることが出来た。

Sに振り切っているのはヘラクロスギャラドス等の前で守らなくて良いようにするため。サザンドラで荒らしてこのポケモンで締めることも多かったので、身代わりヘラもいたみたいでS振りが生きた場面は多かったです。最初は陽気にしてましたが、ゲンガーに対して火力不足を感じたので意地ASに変更しました。


 

f:id:iroha-6954:20151120001856g:plain

ギルガルド@拘り鉢巻

意地っ張り バトルスイッチ

シールド 157-112-170-*-170-91

ブレード 157-222-80-*-80-91

アイアンヘッド/シャドークロー/聖なる剣/影打ち

 

A:負担をかけるためにぶっぱ。204-101マリルリをアイヘで73.5%~

S:1加速でメガバンギラス抜き(おまけ)

2加速でジャローダ抜き(おまけ)

H:残り


サザンドラが厳しいニンフィアサーナイトマリルリ等に負担をかけるポケモンバシャーモ対面でマリルリが太鼓を積んで来ても止められます。ボックス探したら鉢巻ガルドが見つかって久しぶりに使おうと入れてみました。バトンするのであれば、抜き性能的には珠剣舞の方が良さそうですが、バトンの受け先にはあまりならず、瞬間火力が欲しい場面がちはほらあったのでこちらで良かったかなと思います。

技は諸刃の頭突きも面白かったと思いますが、HP管理と役割対象の妖精に後出し出来なくなることを嫌って採用はしませんでした。


 

f:id:iroha-6954:20151116034845g:plain

クレセリア@ゴツゴツメット

図太い 浮遊

227-*-189-95-151-105

冷凍ビーム/毒毒/月の光/三日月の舞

 

HBぶっぱ。

 

物理も特殊も両方受けられるポケモン。相手のガルーラを削ればこちらのガルーラで縛ることが出来るためガルーラに関しては起点にされるのはあまり気にならなかったです。身代わりは冷凍ビームを1回いれればガルーラの親猫騙しで壊れるので、案外大丈夫でした。

回復技の月の光。ガブリアスボーマンダ等の竜が辛いため冷凍ビーム。カバルドンポリゴン2を削るための毒毒は必要だと思いました。

三日月の舞を使うのは久しぶりでしたが、想像以上に使いやすく打つ場面が多かったです。


 

f:id:iroha-6954:20150916172638g:plain

ガルーラ@ガルーラナイト

陽気 肝っ玉→親子愛

メガ前 181-147-100-*-100-156

メガ後 181-177-120-*-120-167

猫騙し/捨て身タックル/地震/不意打ち

 

ASぶっぱ。

 

対面性能の鬼。猫不意の縛り性能が非常に高いので、積み構築にも強く出れるのが非常に強かったです。クレセを起点にしてくるグロパンガルーラや身代わりガルーラもこのポケモンで縛れるのが強かったです。やっぱりガルーラに強いガルーラは強い(偉い人のお言葉)。

 冷パンが欲しい場面もありましたが、非接触である地震が生きた試合の方が多かったように思います。


 

f:id:iroha-6954:20151116034739g:plain

ガブリアス@ラムの実

陽気 鮫肌

183-182-116-*-105-169

逆鱗/地震/岩石封じ/剣の舞

 

ASぶっぱ。

 

最終日まではヤチェを持ってローブやクレセをゴリ押ししようと思っていましたが、最終日にクレッフィや威張るボルト、カバルドン対策にラムの実に変更しました。最終日は2試合やってどちらも出してないので、この変更が生きた試合はなかったですが、ラムの方が便利だと思います。襷やスカーフもありかと思いますが、試してはないです。


 

【総括】

結果的に並びはガルクレセサザンという所謂知り合いのバンビーさんが使用しているバンビーパの並びになりましたが、あの構築のアイデンティティーであるエンテイがいないので、自分は勝手にバンビー不在パと命名します!(誰も使わない)

選出はガルクレセサザンかバシャクレセサザンがほとんどで、フェアリーがいるとギルガルドも出してました。

ギルガルドの型とガブリアスの枠はもうちょっと変更の余地あるかもしれないです。


【最後に】

2010くらいから使用し始めて、23-6で2202までいきました。インフレ期でしたが、初めて2200にいけたので素直に嬉しいです。シーズン13もモチベは変わってないので色々学びながら、頑張っていきたいです。

最後まで閲覧していただきありがとうございました!

なにかご意見ご質問等がございましたらコメント又は@までお願いします。


【シーズン12】使用構築② 病みアスドラン【最高&最終2165】

f:id:iroha-6954:20151118190858p:plain

 

f:id:iroha-6954:20150916172638g:plain f:id:iroha-6954:20151116034739g:plain

f:id:iroha-6954:20151118191509g:plain f:id:iroha-6954:20151116034946g:plain

f:id:iroha-6954:20151118191617g:plain f:id:iroha-6954:20151118191215g:plain

 

 

この構築はTN:ツァンディレで使用していたものです。対戦して下さった方々ありがとうございました。

最高・最終レートは2165でした。

構築経緯は前期で使用したヤミラミに可能性を感じると共に零度スイクンがいるこの環境でどこまでいけるか試してみたくヤミラミ入りを考え始めました。

ヤミラミ入りの構築記事で見た時から面白そうだと感じていたへるぴんさんのブログを参考に(ほぼ丸パクリ)させていただきました。

 

【個別詳細】

構築の並びとは違い採用順に。

 

 

f:id:iroha-6954:20151118191215g:plain

ヤミラミ@ヤミラミナイト

腕白 悪戯心→マジックミラー

メガ前 157-85-138-*-72-70

メガ後 157-105-193-*-137-40

イカサマ/不意打ち/鬼火/自己再生

 

調整は参考元に。

 

今回の構築のスタート地点。ガルーラには勿論、耐久型には珍しい催眠ゲンガーや滅びゲンガーに弱くないポケモンとして非常に評価は高いです。カバルドンにステロを撒かせない点やメガ前の交代際に状態異常技を打たせない点が重要であることが多かったためになるべく初手で出し素早くメガ進化する立ち回りを心掛けていました。

受けループと同様素早さの関係から急所や怯み、追加効果負けが常に付きまとうので、タイプや受けは優秀だが数値は足りてないので、サイクルを回すのは最低限に抑えるように攻撃回復交代を考えていきたいです。

技構成は今ではテンプレだと思われるこの4つ。イカサマも使い易いですが、特に不意打ちは使いやすくこの技のおかげで勝てた試合がいくつもありました。どちらの攻撃もタイプ一致で想像以上の火力が出るので(A無振りでもCSメガゲンに不意打ちが70~80%程度)、思ったよりも後続に負担をかけることが出来ます。ボルトロスにも電磁波や威張るをされず不意打ちができるのが非常に強いです。

初手で対面することの多いポケモンとして、

ガルーラ:基本的に素猫か鬼火無効に引くのでメガイカサマ安定。ウルガモスの場合はイカサマで火傷するとかなり厳しいので、素直に鬼火の方が良い。スイクンに引くのが読める場合も鬼火の方が良い。

スイクン:零度持ちの場合はラティアス引き。持ってない場合はピクシーの鈴で回復させられそうなら鬼火もありだが、基本はアスピクシー引き。

化身ボルトロス:最近珠ボルトがいなかったので、珠ボルトを考慮せず裏にガブリアスがいるならメガイカサマが安定。たまに身代わってくるおっさんがいます。10万は再生で受け切れるので悪巧みを積んでくるならガブリアス出しが決まる。ラティアスがいるなら即引き。

バシャーモ:ラティアス引き。

ゲンガー:メガイカサマ安定。

等が考えられますが、よほど不利でなければなるべくメガ進化させたいところ。

また普段から仲良くさせていただいているチャックさんから色違い個体を貸していただいたのでこの場で謝辞を。

 

 

f:id:iroha-6954:20151118191617g:plain

ラティアス@拘り眼鏡

控え目 浮遊

 182-*-110-178-150-135(非理想個体)

流星群/サイコショック/波乗り/トリック

 

調整は参考元に。 

 

非常に扱いやすく恐らく選出率トップ(ヤミラミが2番目)。ヤミラミ軸でもガルーラ軸でも出しやすかったです。耐久が高くサイクル参加しやすく、打ち逃げもしやすいので重宝したが役割対象が多いのでHPの管理には注意が必要。最悪ゲンガーに打ち合えるのも優秀。厨パのような並びにはスイクンボルトロスバシャーモに後投げして後続に負担をかけていくだけで勝手に相手が崩壊していきます。

 

 

f:id:iroha-6954:20151116034946g:plain

ヒードラン@食べ残し

控え目 貰い火

 193-*-126-176-127-125

火炎放射/鬼火/挑発/守る

 

調整は参考元に。

 

マグマストームのない心臓に優しいヒードランヤミラミラティアスで辛いニンフィアやクチ―ト、ピクシー、ブラッキーなどに選出していきます。ウルガモスもめざパ地面や回復技がなければ負けません(不安)。ピンポイントな選出になりがちですが、強い相手にはとことん強く出れるので、流し際の鬼火はかなり強かったです。火炎放射のせいで負けた試合は1試合もなかったのでこれからは火炎放射信者になります(情報戦)。

 

 

f:id:iroha-6954:20151116034739g:plain

ガブリアス@気合の襷

陽気 鮫肌

 183-182-116-*-105-169

逆鱗/地震/岩石封じ/剣の舞

 

ASぶっぱ。

 

ヤミラミを使用する上で悪巧み積んでくるボルトロスを止めるために襷ASでストッパーとして採用。ヤミラミのおかげでステロを撒かれないので、普段なら止めるのが難しいルカリオボーマンダも止められます。かなり使いやすかったです。マンムーでない理由は自身もエースになれることと後述のガルーラとの相性の良さから。ウルガモスを見るとよく出してた気がします。クレセドランのクレセリアは氷技を持っていることが少なかったので、剣の舞を積んでしょっちゅうごり押ししてました。

 

 

f:id:iroha-6954:20151118191509g:plain

ピクシー@ゴツゴツメット

図太い 天然

 202-*-137-115-110-81

ムーンフォース/瞑想/癒しの鈴/月の光

 

HBぶっぱ。

 

最初はこの枠は、前期に鉢巻ガブリアスに崩されることが多かったのでそこに強くヒードランと相性の良いゴツメエルフーンにしていたが、知り合いの方からゴツメピクシーはどうですか?とアドバイスを頂いたので、結局へるぴんさんの構築と同じ並びになりました。この変更によりガブリアスには少しだけ弱くなりましたが、パルシェンマリルリ、へラクロスバシャーモサザンドラ辺りに強くすることが出来ました。拘っているガブリアスは立ち回り次第では対処出来るので、メリットに対するデメリットは小さかったと思います。他にも候補ポケモンはいましたが、竜・悪の一貫を切れるのは重要なので妖精枠は欲しかったです。

持ち物が参考元と異なりますが、マリルリを削ればラティアスのショック圏内に入りやすくなることとバシャーモリザードンXのフレアドライブの反動が少しでも多くなればいいなくらいの気持ちでゴツメを持たせました。ゲンガーは何故かヤミラミで処理させてくれる方が多かったので、あまり気にはならなかったです。しかしゴツメを持たせて特に良かった点もなかったので持ち物には一考の余地ありです。

 

 

f:id:iroha-6954:20150916172638g:plain

ガルーラ@ガルーラナイト

陽気 肝っ玉→親子愛

メガ前 181-147-100-*-100-156

メガ後 181-177-120-*-120-167

捨て身タックル/岩雪崩/グロウパンチ/不意打ち

 

ASぶっぱ。

 

ここまでで重たいオニゴーリウルガモスサーナイト、受けループ対策枠。エアームド入りの受けループには積極的にグロ雪崩を仕掛けていきました。ナットレイ入りにはガルで削ってガブリアスを崩し要因として使用してました。他にもヤミアスドランで突破が難しそうな並びはグロパン雪崩で処理する方針でした。特にサーナイト入りは初手でメガサーナイトがでてくるので、ガルを合わせて裏にグロパンが決まればEasy Winできる試合もありました。居座られてもサーナイトと1:1さえとれればラティアスが一貫することがほとんどだったのでサーナイトもそこまで苦労した印象はありませんでした。

 

【総括】

基本選出はヤミラミラティアス@1です。6割くらいはこの選出だと思います。

vs厨パ ヤミラティ@1

vsカバ展開 ヤミラティ@1

vsガルorヘラクレセドラン ガルガブラティorヤミラティガブ

vsオニゴーリ入り ガルガブラティ(ピクシーがいる場合はドラン)

vs受けループ ガルガブ@1orヤミラティ@1(TODで勝つ場合)

vsガルクレセサザン ヤミドランピク(炎枠次第で変更有)

くらいかなーと思います。特にガルーラ軸には零度スイクンの零度が1発で当たるか、ガルーラの冷凍パンチでヤミラミが凍らされなければ、かなり優位に立ち回ることができ勝率も高かったです。カバ展開にもかなり強めです。構築単位で無理なポケモンはいませんでしたが、やはり零度スイクンは辛く常に3割で負けることを考えると精神的に辛かったです。とはいえ、終盤以外は零度スイクンをあまり見かけず、チョッキ以外のスイクンなら2回避ければラティアスで倒せるのでまあまあかなと。

 

【最後に】

最高最終レート2165の43位でしたが、正直マッチング運さえよければ(ここ重要)2200を目指せるくらい強い構築だと思ったので、最終日に潜らなかったのは少し後悔しています。

零度スイクンがいなくなる次の環境にはヤミラミ軸が刺さると思うので、改良を加えつつ引き続きS13でも使用していこうかなと思います。

最後まで閲覧していただきありがとうございました!

なにかご意見ご質問等がございましたらコメント又は@までお願いします。

最後にPGLの画像を

f:id:iroha-6954:20151118224049p:plain

【シーズン12】 使用構築① 邪道ガルクレセドラン 【最高2143】

 f:id:iroha-6954:20151115151148p:plain

 

 

f:id:iroha-6954:20150916172638g:plain f:id:iroha-6954:20151116034739g:plain

f:id:iroha-6954:20151116034845g:plain f:id:iroha-6954:20151116034946g:plain

 f:id:iroha-6954:20151116035227g:plain f:id:iroha-6954:20151116035238g:plain

 

 

 

シーズン12お疲れ様でした!

今シーズンは3つのROMで潜っていたのでまずその1つ目です。

この構築はTN:セルカークで使用した構築です。対戦して下さった方々ありがとうございました!

今回の成績は最高レート2143最終レート2102でした。

最高レートの証拠写真がないのが少し心残りです。

今シーズンはキノガッサが刺さっていると睨んでいたので、キノガッサがすんなり入ってくるような構築を探し出し、中身を変えて使用してました。邪道な理由は以下個別詳細にて。

 

【個別詳細】

 

 

f:id:iroha-6954:20150916172638g:plain

ガルーラ@ガルーラナイト

意地っ張り 肝っ玉→親子愛

197-158-101-×-102-127(メガ前)

197-191-121-×-122-137(メガ後)

秘密の力/炎のパンチ/不意打ち/身代わり

 

一般的なガルクレセドランの陽気猫捨て身冷パン地震の型ではなく、秘密ガルーラに。この型での採用理由は前期に流行っていたので使ってみたかった、ただそれだけです()

ただ、シーズン序盤にはこのポケモンが物凄く刺さっていた印象で、使い易かったですが、シーズン終盤になると今までは起点に出来たクレセリアスイクンスキルスワップを持っていたり、Cを振っていたりとかなり使い辛い印象がありました。しかし、ガルクレセドランのガルが崩し性能を持っているのは新たな試みでしたが、良い発見になったと思います。嵌るときは本当に強くてこのガル1体で良く3タテしてました。

技構成については、身代わり秘密ガルは秘密不意打ち身代わりは確定だと思っていて、ラストの炎パンの枠ですが、雪崩やグロパンなど選択ではあると思いますが、ギルガルドを始めとした鋼に何も出来なくなるのが嫌だったのと、ゲンガーに対して打てる技として採用しました。個人的には使っててこの技構成が1番使い易かったです。

調整はスイクンクレセリアの攻撃で身代わりが割れない良くある身代わりガルの調整からDを1削ってSに回しました。これでメガ後にこの構築で最も重い早いメガヘラクロスを抜ける可能性を上げました(気休め)

また使ってて楽しかったのは、後出しゴツメジャローダが秘密で麻痺って無償突破出来たときとナットレイハッサムが焼かれに出てきたとき、毒毒しか有効打のないギルガルドが出てきたときでしたが、1番記憶に残っているのがゲンガーの鬼火を避けて素秘密で麻痺らせて身代わりを成功させメガ炎パンで突破したときです^ ^

 

 

f:id:iroha-6954:20151116034739g:plain

ガブリアス@拘りスカーフ

意地っ張り 鮫肌

183-200-116-×-105-154

逆鱗/地震/ストーンエッジ/炎の牙or毒突き

 

良くある意地っ張りのスカーフガブリアス

ガルクレセドランだと処理が面倒なゲンガーやルカリオなどを上から叩けるようにしました。特に語ることもなく、安定した使用感でしたが拘っていることが少し窮屈に思える試合が終盤は増えた気がしました。

技構成の4枠目は好みだと思います。他のロムに移した際に何故か炎の牙が毒突きに変わっていましたが、炎の牙を打ちたいポケモンは基本的にガルーラで突破する予定なので、そのまま使用してました(結局1回も使ってない)。

 

 

f:id:iroha-6954:20151116034845g:plain

クレセリア@ゴツゴツメット

図太い 浮遊

215-×-165-98-151-136 (非理想)

サイコキネシス/凍える風/リフレクター/月の光

 

使いたかったポケモンその2。早いリフレククレセと言うものを使ってみたくて使いました。ガルーラが秘密なので203ガルーラのような遅いガルーラの対策になり得るかと思いましたが、終盤にはASグロパンや身代わり秘密ばっかりで哀しみに暮れていました…。

このポケモンキノガッサマッハパンチのタイミングに後出しして襷を削り上からサイコキネシスを打って倒したときが最も輝いていました。

凍える風の使用感は凄く良くて上からリフレクターや月の光など行動出来ることが強かったので、Sを振る機会があれば是非使用したいと思える技でした。ただHB毒スキスワクレセの方が誤魔化し力や裏にも負担がかけられるという点においても汎用性が高かったと思わざるを得なかったです。

 

 

f:id:iroha-6954:20151116034946g:plain

ヒードラン@食べ残し

控え目 貰い火

193-×-126-169-141-116(非理想)

マグマストーム/鬼火/挑発/守る

 

ガルクレセドランの一角。主に鋼や電気を見る枠でしたが、ガルやガブで代用出来ることも多く、命中不安定技しかなく正直あまり選出出来なかったです。ただめざパ地面のないニンフィアなどタイプ相性を知らないポケモンが起点にしようと居座ってくることが多かったので、挑発は凄い便利でした。相手は交代出来ず最後は1/4の技を打ち続けて倒れていきます;;

調整はこちら

パーティにはすべて綻びがある : 控えめヒードラン調整

からお借りしました。

ヒードラン自体があまり環境に刺さってなかったですが、今後使用するときは心臓に悪いマグマストームは採用したくないです(採用しないとは言っていない)。

 

 

f:id:iroha-6954:20151116035227g:plain

キノガッサ@気合の襷

陽気 テクニシャン

135-182-101-×-80-134

種マシンガン/マッハパンチ/岩石封じ/茸の胞子

 

使いたかったポケモンその3。シーズン序盤から終盤まで通して非常に使用感は良かったです。前期にカバ展開が流行りゲッコウガが増え、秘密ガルによってゴツメジャローダが減ったので環境的に有利なことが多かったです。このポケモンナットレイや残飯ギルガルドを呼ぶことからガルーラで容易に突破することが出来たことやクレセリアの凍える風から展開出来るのもこの構築で相性が良かったと思います。

個人的には陽気の方が使い易いと思っていますが、終盤に増えたガルクレセドランやガルクレセサザンに強くなれる意地剣舞襷ガッサの方が圧力はかけられると思いました。ただこの構築ではゲンガーやサンダー、ファイアローに打つことが出来る岩石封じの方が合っていると思い、変更はしませんでした。

ガルーラに狩られることよりもガルーラを狩ることの回数を増やせる立ち回りをすればガルーラスタンにはかなりの勝率を出せると思います。

 

 

f:id:iroha-6954:20151116035238g:plain

スイクン@カゴの実

図太い プレッシャー

206-×-173-110-135-115(非理想)

熱湯/瞑想/身代わり/眠る

 

零度スイクンが増殖すると思い、身代わり瞑想スイクン。選出率は最初はそこまで高くはなかったですが、広範囲に渡って仕事が出来るので初手ゲンガーと良く打ち合わせてました。この枠は相手のヘラクロスサザンドラが非常に重かったのでニンフィアに変更しようと思ったのですが、更にゲンガーや炎が重くなるので結局このままいきました。

このポケモンも特に語ることもなく安定して強かったですが、身代わりをはってくるガルーラは嫌いになりました(自業自得)。

 

【総括】

並びは良くあるものでしたが、ガルーラクレセリアの型を変更したことで使用感はかなり変わりました。相手も並びからASガルを想定した立ち回りをしてくることが非常に多かったため、そこに狙った構築としてはまあ上々かなと言ったところでした。

基本選出はガルクレセガッサです。ゲンガーがいる場合はガルガッサスイクンと出して、相手のガルーラはガルかスイクンで削ってガッサで仕留めるかガッサで削ってガルーラで仕留めることを意識してました。

シーズン中盤に95戦で2100に到達して自分自身2回目となる21達成を100戦以内でいけたのは非常に嬉しかったです。既存の並びに地雷?要素を混ぜたのが功を奏したのだと思い、このようなテンプレに拘らない柔軟な発想が今後にもっと伸ばせればなぁと思いました。

しかし、型変更に伴ってこのパーティの最大の欠陥である速いメガヘラクロスがパーティ単位で勝てるポケモンがいない事態が発生してました。ヘラクロスとマッチングしたら運負けレベルの重さでした。因みに72-23で2100に到達しましたが、負けの半分近くはヘラクロス1体にぼこぼこにされてます()

見せ合いでへラクロスがいない、また受けループでなければ大体の構築には戦えると思うので、まだまだ改良の余地はあると思います。

 

【最後に】

 へんてこな型を使った構築でしたが楽しく対戦できたと思います。王道の並びに邪道の内容でこんなのもあるよ~くらいに見てもらって参考にしていただければ幸いです。S13も楽しく潜っていきたいです。

簡潔にではありましたが、最後まで閲覧して頂きありがとうございました!

なにかご意見ご質問等がございましたらコメント又は@までお願いします。

このポケモン

f:id:iroha-6954:20151106105927p:plain


このポケモン入りの構築を考えると脳内で辛いポケモンが多くて構築が決まらないです。あらゆる型のスイクンと悪巧みボルト、バシャーモ、マンダマンムーの処理ルートの確立が主な課題です。

ただスペックは高く詰ませ性能も高いので良い並び、構築があればといったところ。

と言うことで誰か一緒に考えてくれる人募集中です()